ワークショップ運営サイト バオラブ・ワンダーランド| 自社製品の販売・科学漫画や発達障害児育児漫画も掲載中!!

金時レモンのゆるゆる発達障害児育児日記




金時レモンのゆるゆる発達障害児育児日記とは

自閉症スペクトラムと診断された男の子ナルトと家族4人の日々をつづった発達障害児育児エッセイWEB漫画。

あらすじ

診断名は出ているけれどかなりグレーゾーンの発達障害児ナルト。
グレーは、親でも気付きにくい。
母親レモンが幼稚園の面談でちょっと指示が通りづらくてと先生に言われ、
気軽に療育センターに相談しに行ってみると、あれよあれよと自閉症スペクトラムとの診断が・・・。
レモンが知っている自閉症とはかなり違うもので、表情が豊かでちゃんと目も合わせられるナルト。
かなり戸惑いがありながらもレモンは一人では悩まず、
いろいろな人に助けてもらい、時にはアドバイスをいただきながら子育てしていくのでした。



最終更新日: 2020/11/03 13:53:43
金時レモンのゆるゆる発達障害児育児日記 軽度(B2)の場合の特別児童扶養手当の手続きについて



第1話 «   前のページ ‹   


Instagram

1人学習可能 3WAYかけ算九九表 そろばん九九表 特許出願中

障害者サービスの本



軽度の場合の特別児童扶養手当の手続きについて

軽度の障害ですと何かと申請しずらい事が多いと思いますが、子どもの理解者を増やそうと思う気持ちで申請してみてくださいね。
特別児童扶養手当は1級と2級に分類されており、審査により下記金額が3か月まとめて支給されます。
1級は月額¥51,700
2級は月額¥34,430
我が家の場合は民間の精神科の先生に特別児童扶養手当の手続きをしていただきました。診断書作成に5000円かかりました。
療育センターにお世話になっている場合はそちらに相談すれば無料で作っていただけるかとなんとか?
ちなみに我が家の場合・・・

1、区役所(自治体)に相談
2、療育センターではない民間の精神科で相談&診断
3、自治体に書類を提出
4、審査結果待ち
5、無事2級取得


使い道ですが1年間は本人の歯の矯正に使わせていただきました。
今度は個別塾授業費にあてていきたいと思っております。(コロナ騒動が落ち着いたらですが)



金時レモンのプロフィール

自分ももしかして小さい頃発達障害だったのかなぁ~?と思いながら自閉症スペクトラムの息子を育てている二児の母親。
娘(園児)は今のところ普通?な感じ?なのかな???という具合。
小さい頃は漫画家になりたかったのにオタクと言われるのが嫌であっさり夢をあきらめてしまう。
その後はデザイナーやシンガーソングライターなどを経て子育てとともに初心に帰ることができ、漫画を描くことを決意。
夢は逃げない!いつからでも始められるんです!ね?

第23話 軽度(B2)の場合の特別児童扶養手当の手続きについて

我が息子ナルトは自閉症スペクトラムです。
B2と軽度なので特別児童扶養手当は申し込んでもいませんでしたが
「軽度なので特別児童扶養手当は申し込んでも難しいと思います…。」
「そうですか…じゃぁやめておきます。」
精神的に何かと不安を感じやすい特性も多々あったので
いつもお世話になっている病院で診察してもらい申請してみました。
「申請してみてもいいですか?」
「チャレンジしてみましょう!」
すると申請が通りました!
B2で軽いからといって諦めず一度チャレンジしてみてもいいかもです。
申請書類集めるのは大変ですが…。
判定基準はわからずだけどやってみるものだねぇ

「夜が怖い~!」
「何台かアレクサ買って自動で明かりつけてもらおう!」

療育手帳が取れなくても特別児童扶養手当を受け取れる場合もあるので
まずはチャレンジしてみるしかないです。



金時レモンのゆるゆる発達障害児育児日記制作への思い

発達障害児を抱えている親御さんは絶えず情報がほしかったりするのではないでしょうか?
私もいっぱい調べました。そして人それぞれ症状は違います。参考書通りにはいかないのです。
なので我が家の一例を漫画でお伝えできたらいいかもと思い描いてみました。
我が息子は個別級に在籍している小学生です。
いろんな方々に助けてもらいながら、かなりゆるゆるに子育てライフさせていただいております。
わたしなりにですが参考にした本や為になったグッズなどを紹介していきたいと思います。

金時レモン



サポーター&スポンサーに関するお問い合わせ

金時レモンのゆるゆる発達障害児育児日記を応援してくださるサポーター&スポンサー様を募集しております!

›› 詳細 ›› お問い合わせフォーム



発達障害啓発活動にご協力お願いいたします。

バオラブ・ワンダーランドは福祉施設を支援し、現在お仕事を依頼させていただいております。
ゆるゆる発達障害育児日記は発達障害啓発活動の一環として制作しております。
彼らに対する正しい理解と生きやすい未来に向けて今後も活動してまいります。
ゆるゆる発達障害育児日記へのご質問などはバオラブ・ワンダーランドへお問い合わせください。



バオラブ・ワンダーランド

クラフトアーティスト モリ・クミ
楽しく毎日を過ごすお手伝いが出来たらと思っております。
ハッピーライフ・ハッピータイム!
2013年5月 プリザーブドフラワー ディプロマ取得。

===人生を最高に旅しよう===

›› モリ・クミ ギャラリー



バオラブ・ワンダーランド通販サイト

›› バオラブ・ワンダーランドの99表通販サイト

›› バオラブ・ワンダーランドのグッズ通販サイト

  pagetop